• 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 入れ歯

医院について

みなさんが歯科医院に通おうと思うきっかけはなんでしょうか?「歯が痛くなったから」、「銀歯が取れたから」、「歯が欠けたから」など様々な理由があったからだと思います。一般歯科はまず一般的なお口のお悩みで来院された患者様を診療するところです。

なぜ虫歯は発生するの?

虫歯は虫歯菌が糖を食べ、プラーク(歯垢)の中で発生させる酸によって歯が溶かされるために発生します。この歯が溶け出す現象を「脱灰」と言います。

しかし口の中にはこれを補う働きがあって、唾液のカルシウムやリンが歯に取り込まれ、再石灰化します。歯はこの脱灰と再石灰化を繰り返しますが、再石灰化が追い付かなくなると虫歯になります。

虫歯はミュータンス菌が原因

虫歯はミュータンス菌のつくるプラークによって歯が溶かされてしまう病気です。自然に治ることはなく、放っておくとどんどん悪化してし、激しい痛みを伴います。

初期の虫歯は痛みを伴わないため、虫歯予防には正しブラッシングと定期検診が重要です。

初期の虫歯

歯の表面のエナメル質が白く濁り、透明感がなくなった状態です。痛みがないため、歯科医院を受診して初めて発見されることが多くあります。

エナメル質に達した虫歯

エナメル質が溶け始めた虫歯です。まだこの段階でも痛みがなく、自分で発見することはあまりありません。

象牙質に達した虫歯

象牙質まで達した虫歯です。神経に近づくにつれて痛みが生じます。象牙質は柔らかいため、早く歯科医院を受診されることをお勧めします。

神経まで進行した虫歯

歯の神経に達した虫歯です。歯の神経は死んでいるため、虫歯に侵された象牙質や神経を除去し薬詰めを行う根管治療を行います。

歯の根まで進行した虫歯

歯が溶け、歯根まで進行した虫歯です。神経が死んでいて痛みはありません。歯根の奥に膿がたまっている場合、抜歯の可能性もあります。

ご相談・お問い合わせはお気軽に