• 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 入れ歯

予防歯科

歯の治療は細菌と虫歯の除去を行いますが、歯は削ってしまうと元には戻りません。そのため、なるべく削らずに予防を行うことが、長く歯を保つ秘訣となります。予防歯科では、歯垢・歯石除去、歯磨き指導などを行い、患者様の歯が長く残存できるよう処置を行います。

予防が最も大事

歯を失う一番の原因となる歯周病、痛みを伴う虫歯は、予防することができます。

お口のケアを日頃しっかりと行い、定期検診を受診することが大事です。原因となるプラークの蓄積を防ぐだけで、リスクは大きく軽減されます。

虫歯になりにくい環境づくり

ケアだけでなく、虫歯や歯周病になりやすい環境をつくらないための生活習慣の改善も大事です。
虫歯菌が食べ物に含まれる糖を酸に変え、その酸が歯を溶かして虫歯になります。

間食が多いと酸性の状態が長く続くため、虫歯リスクが高まります。出来るだけ間食はしないよう生活習慣を改善することで虫歯の可能性を下げることが出来ます。

PMTCで定期的に歯を清潔に

予防歯科ではPMTC、つまり「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、「専門家が歯のクリーニング用器具で行うお口の中の清掃」を行っています。

PMTCは普段落ちにくい細菌のヌメリのほか、軽い着色汚れを落とす効果もあります。ツルツルになって、更に気持ちが良いクリーニングです。

ご相談・お問い合わせはお気軽に